映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

小松菜奈×門脇麦×成田凌「さよならくちびる」10月にソフト化、コメンタリーも収録

948

「さよならくちびる」

「さよならくちびる」

小松菜奈門脇麦成田凌が共演した「さよならくちびる」のBlu-ray / DVDが10月25日にリリースされる。

本作は突然解散を決めたインディーズのデュオ・ハルレオの2人と、彼女たちをサポートしてきた青年が解散ツアーで各地を回るさまを描く青春音楽ロードムービー。小松がレオ、門脇がハル、成田がローディ兼マネージャーのシマを演じた。監督を務めたのは「害虫」「どろろ」の塩田明彦。映画タイトルでもある主題歌「さよならくちびる」の作詞作曲、プロデュースを秦基博が担当し、挿入歌「たちまち嵐」「誰にだって訳がある」の作詞作曲をあいみょんが手がけた。

Blu-ray / DVDには、映像特典として小松と門脇によるオーディオコメンタリーやメイキングを収録。さらにBlu-rayには未公開シーン、完成披露試写会、初日舞台挨拶のイベント集などが収められる。

(c)2019「さよならくちびる」製作委員会

映画ナタリーをフォロー