「ダンスウィズミー」紙吹雪はシュレッダーのくず、オフィスミュージカル場面解禁

198

三吉彩花が主演、矢口史靖が監督を務めた「ダンスウィズミー」より、本編映像の一部がYouTubeで公開された。

「ダンスウィズミー」

「ダンスウィズミー」

大きなサイズで見る(全6件)

「ダンスウィズミー」ポスタービジュアル

「ダンスウィズミー」ポスタービジュアル[拡大]

本作は、“音楽を聴くと歌って踊らずにいられない体”になってしまったOL・鈴木静香を主人公とするミュージカルコメディ。映像には試写会のアンケートで“ハッピーに感じる”との回答がもっとも多く集まった「ハッピーバレー」のミュージカルシーンが収録された。

「ダンスウィズミー」

「ダンスウィズミー」[拡大]

シュレッダーのくずを紙吹雪のようにオフィスにまき散らし、一心不乱にダンスする静香。袋ごとくずをまくのは、矢口が撮影現場で思い付いたアイデアだ。3分弱のシーンだが、8回ほど大きく振付が変わったことから、三吉は約2カ月近くも練習を繰り返し撮影に臨んだという。

そのほかのミュージカルシーンでも撮影当日に振り付けが変わることがしばしばあったが、矢口は「その場で振り付けを変えても三吉さんはすぐ覚えてしまうのがすごい」と三吉の対応力を称賛している。

「ダンスウィズミー」は、8月16日より全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全6件)

関連記事

三吉彩花のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019「ダンスウィズミー」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ダンスウィズミー / 三吉彩花 / 矢口史靖 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。