映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

三吉彩花がポールダンス、「ダンスウィズミー」ノリノリのダンスシーン公開

251

三吉彩花が主演を務めた矢口史靖の監督作「ダンスウィズミー」より、新たな本編映像がYouTubeで公開された。

本作は、“音楽を聴くと歌って踊らずにいられない体”になってしまったOL・鈴木静香を主人公とするミュージカルコメディ。映像には、三浦貴大演じる憧れの先輩・村上からディナーデートに誘われた先のレストランでの一幕が収められた。バンドの生演奏を聴いて勝手に体が動き出した静香は山本リンダの「狙いうち」に合わせてポールダンスを踊り、シャンデリアを空中ブランコのように使って大暴れしてしまう。

「『狙いうち』のシーンが一番大変だった」と振り返り、この場面の撮影に4日を費やしたことを明かす矢口。三吉はシャンデリアにぶら下がるシーンで自らワイヤーアクションに挑戦し、3回連続で行うテーブルクロス引きを一発で成功させたことから、矢口に「抜群のセンス。特技と言える」と絶賛された。

「ダンスウィズミー」は、8月16日より全国でロードショー。

(c)2019「ダンスウィズミー」製作委員会

映画ナタリーをフォロー