映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

北条司が実写監督デビュー!“愛のものがたり”描く「エンジェルサイン」製作決定

216

「エンジェルサイン」ロゴ

「エンジェルサイン」ロゴ

マンガ家・北条司が総監督を務める実写映画「エンジェルサイン」の製作が発表された。

北条が審査員を務める「サイレントマンガオーディション」に寄せられたストーリー数編に、自身のオリジナルストーリーを加え、大きな1つの“愛のものがたり”を描いた本作。編集者として、北条とともに「キャッツ・アイ」「シティーハンター」といった作品を生み出した堀江信彦が企画を担当している。今回、堀江の思いに共感し実写映画の総監督としてデビューすることになった北条は「マンガを描くのとは違い、映画制作はとても新鮮です。 気を引き締め、粛粛と臨んでいきたいと思っています」とコメントしている。

「エンジェルサイン」のキャストや公開時期は続報を待とう。なお北条原作の長編アニメ「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」は全国で公開中。

映画ナタリーをフォロー