映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

北条司が描いた「エンジェルサイン」コンテ映像到着、イベント開催も決定

206

マンガ家・北条司が総監督を務める実写映画「エンジェルサイン」の特別映像がYouTubeで公開。あわせて11月16日、17日に東京のユナイテッド・シネマ豊洲で舞台挨拶が行われることも決定した。

本作は、世界中から寄せられたサイレントマンガオーディションの受賞作をアジア各国の監督が映像化したオムニバス。人々に訪れる奇跡を映像と音楽のみで描いた6つの物語が展開する。北条が「プロローグ」「エピローグ」でメガホンを取り、両作には松下奈緒ディーン・フジオカが出演した。

映像には北条をはじめ、富沢順次原隆二といったマンガ家が描き下ろした絵コンテとVコンテを収録。本編とVコンテの比較映像も観ることができる。

また舞台挨拶には、16日に松下とディーン、17日に北条と本作の企画を立ち上げた堀江信彦が登壇。チケットは明日10月22日正午にローソンチケットで先行抽選受付を開始し、11月4日18時より一般販売される。

「エンジェルサイン」は11月15日より公開。

(c)「エンジェルサイン」製作委員会

映画ナタリーをフォロー