映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

平手友梨奈が月川翔との50m走を回想、「響」ビジュアルコメンタリーの一部公開

192

左手からアヤカ・ウィルソン、平手友梨奈、月川翔。

左手からアヤカ・ウィルソン、平手友梨奈、月川翔。

平手友梨奈欅坂46)が主演を務めた「響 -HIBIKI-」より、3月6日発売のBlu-ray / DVD豪華版に収録されるビジュアルコメンタリーの一部がYouTubeにて公開された。

柳本光晴のマンガ「響 ~小説家になる方法~」を月川翔が実写化した本作は、天才女子高生小説家・鮎喰響が、世間体や慣習にとらわれた周囲の人々の常識をぶち壊していく物語。響を平手が演じ、北川景子、アヤカ・ウィルソン、小栗旬、柳楽優弥、北村有起哉、高嶋政伸、野間口徹、板垣瑞生(M!LK)、吉田栄作がキャストに名を連ねた。

ビジュアルコメンタリーには平手、ウィルソン、月川が参加。体育の授業で響が走っているシーンが映し出されると、月川は「どうしてもしたい話があって」と切り出し、平手と自身が50m競走をしたことを明かす。ウィルソンが笑っていると、平手も当時を思い出し「『え!? 速!』って思った(笑)」とコメント。「大人げなく勝った」と語る月川が「あれ手抜いてくれてたの?」と問うと、平手は「本気で走ったと思いますよ」と述べた。映像ではこのほか、響がロリータファッションに身を包む場面や、北川演じる編集者・花井ふみが登場するシーンについて言及されている。

(c)2018「響 -HIBIKI-」製作委員会 (c)柳本光晴/小学館

映画ナタリーをフォロー