映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

男女9人、泥沼状態!学生サークルの2次会カラオケオール描く「あの日々の話」公開

531

玉田企画の同名舞台を映画化した「あの日々の話」が、4月27日に東京・ユーロスペースほか全国で順次公開される。このたび予告編がYouTubeにて解禁となった。

本作は、サークル代表選挙の打ち上げ2次会で、カラオケボックスに集まった学生たち9人の滑稽かつ無様な姿を描いた青春群像劇。玉田企画主宰で青年団に所属する玉田真也が自ら監督を務め、山科圭太ら舞台版初演キャストのほか、太賀村上虹郎が出演している。

予告編には男たちのバカ騒ぎや女たちの嫉妬合戦、“老害”の先輩による説教といった数々の出来事を収録。太賀演じるカラオケボックス店員が「なんか……いいすっね。青春すね」とつぶやく様子で締めくくられた。なお本作は、2018年の第31回東京国際映画祭で日本映画スプラッシュ部門に正式出品されている。

(c)2018『あの日々の話』製作委員会

映画ナタリーをフォロー