「ハード・コア」監督の山下敦弘、東京国際映画祭でロボオとレッドカーペット歩く

421

山田孝之佐藤健荒川良々の共演作「ハード・コア」が第31回東京国際映画祭で上映されることがわかった。

「ハード・コア」

「ハード・コア」

大きなサイズで見る(全9件)

「ハード・コア」ポスタービジュアル

「ハード・コア」ポスタービジュアル[拡大]

狩撫麻礼といましろたかしによるマンガ「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」をもとにした本作は、謎のロボット“ロボオ”と出会った不器用な男たちの姿を描く物語。世間になじめない純粋すぎる男・右近を山田、右近の弟・左近を佐藤、右近の友人・牛山を荒川が演じた。

「ハード・コア」は第31回東京国際映画祭の特別招待枠に出品される。監督を務めた山下敦弘は「東京国際映画祭での上映がワールドプレミアとなるので、世界で一番最初に観れるチャンスです。原作に出会ってから20年近く経っているのですが、原作への想いというか意地というか、とにかく全てが詰まっている作品なので、心して観てほしいですね」コメントした。

また山下が10月25日のオープニングセレモニーにて、ロボオと一緒にレッドカーペットを歩くことも明らかに。「ロボオはもちろんロボットなんですけど、映画の中でも重要な仲間というか登場人物で、この作品の一番のスターです。そのスターと一緒に歩けることは光栄に思います」と述べている。

第31回東京国際映画祭は10月25日から11月3日にかけて東京・六本木ヒルズほかにて開催される。「ハード・コア」は11月23日より全国でロードショー。

※「ハード・コア」はR15+指定作品

この記事の画像・動画(全9件)

関連記事

山下敦弘のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2018「ハード・コア」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ハード・コア / 山下敦弘 / 山田孝之 / 佐藤健 / 荒川良々 / いましろたかし の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。