「バーフバリ」「君の名前で僕を呼んで」など20本、しんゆり映画祭2018開催

220

第24回KAWASAKIしんゆり映画祭2018が、10月28日から11月4日にかけて神奈川・川崎市アートセンターにて開催。全プログラムが発表された。

「バーフバリ 王の凱旋(完全版)」 (c)ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

「バーフバリ 王の凱旋(完全版)」 (c)ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

大きなサイズで見る(全6件)

「第24回KAWASAKIしんゆり映画祭2018」メインビジュアル

「第24回KAWASAKIしんゆり映画祭2018」メインビジュアル[拡大]

今年は「家族を称えよ!愛を称えよ!映画を称えよ!」をキャッチフレーズに、“家族”や“愛”といったテーマが共通する20作品を上映。アジア映画特集として「タクシー運転手 ~約束は海を越えて~」「バーフバリ 王の凱旋(完全版)」「海を駆ける」「ラッカは静かに虐殺されている」「軍中楽園」が、リリー・フランキー特集として「blank13」「パーフェクト・レボリューション」が、ジェームズ・アイヴォリー特集として「君の名前で僕を呼んで」「モーリス 4K」がラインナップに並ぶ。

「誰も知らない」 (c)2004-2007『誰も知らない』製作委員会

「誰も知らない」 (c)2004-2007『誰も知らない』製作委員会[拡大]

そのほか、実在の人物を描いた作品を選んだプログラムでは「モリのいる場所」「素敵なダイナマイトスキャンダル」が、「2018年“今だからこそ”ぜひ観たい名作」と題されたプログラムでは「誰も知らない」「アデル、ブルーは熱い色」がスクリーンにかけられる。また、バリアフリー上映やジュニア映画制作ワークショップの作品上映も行われる。

会期中には阿部純子沖田修一冨永昌敬らが登壇するトークショーも実施。チケットは10月7日9時よりセブンチケット、川崎市アートセンターにて販売される。

この記事の画像(全6件)

第24回KAWASAKIしんゆり映画祭2018

2018年10月28日(日)~11月4日(日)神奈川県 川崎市アートセンター アルテリオ映像館・小劇場
※10月29日(月)は休映
前売り料金:1000円
当日料金:一般、シニア 1300円 / 学生、障害者とその付添者 1000円

見逃せない!アジア映画特集

<上映作品>
タクシー運転手 ~約束は海を越えて~
バーフバリ 王の凱旋(完全版)」※絶叫上映あり
海を駆ける
ラッカは静かに虐殺されている
軍中楽園
<ゲスト(予定)>
ハン・トンヒョン / 阿部純子

多くの顔を持つ役者「リリー・フランキー」

<上映作品>
blank13
パーフェクト・レボリューション
<ゲスト>
熊篠慶彦 / 松本准平

「あの人」を演じるということ。

モリのいる場所
素敵なダイナマイトスキャンダル
<ゲスト(予定)>
沖田修一 / 冨永昌敬

ジェームズ・アイヴォリーの世界

<上映作品>
君の名前で僕を呼んで
モーリス 4K

2018年“今だからこそ”ぜひ観たい名作

<上映作品>
誰も知らない
アデル、ブルーは熱い色
<ゲスト(予定)>
佐藤忠男

注目!今アツい監督たち

<上映作品>
見栄を張る
おじいちゃん、死んじゃったって。
恋とボルバキア
ラストラブレター
四月の永い夢
<ゲスト(予定)>
小野さやか / 森田博之 / 久保陽香 / 藤村明世

しんゆり映画祭の親子映画観賞会

<上映作品>
KUBO/クボ 二本の弦の秘密

ジュニア映画制作ワークショップ2018

<上映作品>
「インサイド・ヒーロー」

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

ジェームズ・アイヴォリーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ラストラブレター / 見栄を張る / モーリス 4K / 恋とボルバキア / 軍中楽園 / 四月の永い夢 / ラッカは静かに虐殺されている / アデル、ブルーは熱い色 / タクシー運転手 ~約束は海を越えて~ / 誰も知らない の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。