ル・ディヴォース/パリに恋して

ル・ディヴォース/パリに恋して

ルディヴォースパリニコイシテ
LE DIVORCE

2004年5月22日(土)公開 / 上映時間:118分 / 製作:2003年(米=仏) / 配給:20世紀フォックス映画

TM and(C)2003 Fox and its related entities. All

解説 名匠ジェームズ・アイヴォリーが、アメリカとフランスのカルチャーギャップを扱ったベストセラー小説を映画化。妊娠中の女性詩人ロクサーヌと、彼女が住むパリを訪れた妹イザベル。そこで恋や離婚などのさまざまな問題に直面するアメリカ人姉妹を、『21グラム』で絶賛されたナオミ・ワッツと人気若手女優ケイト・ハドソンが生き生きと演じている。

ストーリー 米国人女性イザベルが姉ロクサーヌを訪ねてパリへやって来る。だが、姉はフランス人の夫シャルル・アンリと離婚寸前、イザベルはシャルル・アンリの叔父と不倫関係に陥る。さらに、高価な絵画をめぐり、両家の確執が深まり……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)