映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

モリのいる場所

モリのいる場所

モリノイルバショ

解説

明治、大正、昭和の画壇で活躍し、“仙人“と呼ばれた洋画家、熊谷守一とその妻の秀子を題材にした人間ドラマ。『南極料理人』『横道世之介』の沖田修一監督がオリジナル脚本を手がけ、老夫婦のとある夏の1日をユーモアたっぷりに描く。山崎努と樹木希林の大ベテランが主演を務める他、加瀬亮、吉村界人、三上博史ら豪華キャストが顔を揃える。

ストーリー

94歳の画家、モリは庭の小さな生命をじっと眺め、ネコやカマキリ、アゲハチョウなどを絵を描き続ける。50歳を過ぎてようやく認められ暮らし向きは少し良くなったが、創作活動はマイペースでなかなか筆が進まない。そんなモリを妻の秀子は影から支え続ける。

2018年5月19日(土)公開 / 上映時間:99分 / 製作:2018年(日本) / 配給:日活

(C)2018「モリのいる場所」製作委員会

(C) PIA

モリのいる場所のニュース

映画ナタリーをフォロー