映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

樹木希林が死去、「日日是好日」の黒木華や多部未華子、大森立嗣が追悼

634

女優の樹木希林が9月15日に死去したことがわかった。75歳だった。

樹木は1943年、東京生まれ。1961年に文学座に入団し、悠木千帆の芸名で活動をスタート。1977年より現在の芸名で活動をしていた。ドラマ「寺内貫太郎一家」や「時間ですよ」、近年では是枝裕和の監督作など数々の映画で活躍した。死因や葬儀の日程などは明らかにされていない。

樹木の死去を受け、10月13日より公開を控える出演作「日日是好日」の共演者である黒木華多部未華子、監督の大森立嗣が追悼のコメントを発表した。黒木は「希林さんとお仕事をご一緒できたことはとても光栄でしたし、かけがえのない時間でした。もっと、もっと、お話ししたかったです」、多部は「寒い撮影の中、樹木さんの控え室にお邪魔して、2人で膝掛けを分け合いながらお話ししたこと、忘れません」と樹木との思い出に触れ、大森は「撮影しながら希林さんのことが大好きになっていきました。大事なことをひょうひょうと語る姿が目に浮かびます。出会えたことは僕の財産です」と感謝をつづっている。

黒木華 コメント

突然すぎて、なんと言えばいいか本当に言葉が浮かびません。
希林さんとお仕事をご一緒できたことはとても光栄でしたし、かけがえのない時間でした。もっと、もっと、お話ししたかったです。

多部未華子 コメント

突然のことで言葉がどうしてもつまってしまいます。
寒い撮影の中、樹木さんの控え室にお邪魔して、2人で膝掛けを分け合いながらお話ししたこと、忘れません。
今はただただ、ご冥福をお祈りいたします。

大森立嗣 コメント

公開初日にお会いできると思っていたのに、残念です。昨年12月、撮影しながら希林さんのことが大好きになっていきました。大事なことをひょうひょうと語る姿が目に浮かびます。出会えたことは僕の財産です。今はただご冥福を祈るばかりです。

(c)2018「日日是好日」製作委員会

映画ナタリーをフォロー