映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「カメ止め」真魚がワタナベエンターテインメントに所属、「岩井俊二作品に出たい」

1145

上田慎一郎の監督作「カメラを止めるな!」に出演している女優、真魚(まお)がワタナベエンターテインメントに所属することがわかった。

日本での観客動員数140万人を記録した同作で、主人公の娘・日暮真央を演じた現在27歳の真魚。フリーランスで活動していた彼女は「カメラを止めるな!」で一躍有名になり、数十社の芸能事務所からスカウトを受けていた。ワタナベエンターテインメントへの所属が決まった今後は、活動の幅をさらに大きく広げていく予定だ。

真魚は「これからも一つ一つのチャンスを大事に、挑戦する心を持ち続け、感謝の気持ちを忘れずに、役者として日々精進してまいります」と思いを吐露し、「具体的な夢と目標をお伝えさせていただくと、『カメラを止めるな!』の日暮真央の印象が強いと思いますので、今後は真逆の役をやってみたいです。また、『スワロウテイル』を観て役者になろうと決めたので、岩井俊二監督の作品に出たいです」と意気込みを語っている。

真魚のほか濱津隆之、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学らが出演した「カメラを止めるな!」は全国で公開中。

真魚 コメント

この度、御縁がありまして、ワタナベエンターテインメントに所属する事になりました。
これからも一つ一つのチャンスを大事に、挑戦する心を持ち続け、感謝の気持ちを忘れずに、役者として日々精進してまいります。
具体的な夢と目標をお伝えさせていただくと、「カメラを止めるな!」の日暮真央の印象が強いと思いますので、今後は真逆の役をやってみたいです。また、「スワロウテイル」を観て役者になろうと決めたので、岩井俊二監督の作品に出たいです。
これからもよろしくお願いいたします。

映画ナタリーをフォロー