映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「万引き家族」週末動員2連覇、長瀬智也主演「空飛ぶタイヤ」が初登場2位に

555

6月16日から17日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「万引き家族」が2週連続1位に輝いた。

第71回カンヌ国際映画祭で最高賞にあたるパルムドールを受賞した本作は、東京の片隅で暮らすある家族の許されない絆を描く人間ドラマ。是枝裕和が監督を務め、リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、樹木希林、城桧吏、佐々木みゆらが出演した。

そのほか初登場は3作。長瀬智也(TOKIO)が主演を務め、ディーン・フジオカ、高橋一生と共演した「空飛ぶタイヤ」が2位、顔に障害を持って生まれた10歳の少年“オギー”の成長を描く「ワンダー 君は太陽」が5位、「メイズ・ランナー」シリーズの3作目にして完結編「メイズ・ランナー:最期の迷宮」が6位にランクインした。そのほか先週に引き続き「デッドプール2」「50回目のファーストキス」が上位をキープし、公開10週目の「名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)」は7位に踏みとどまっている。

2018年6月16日~17日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(1→ / 2週目)「万引き家族」
2.(NEW)「空飛ぶタイヤ」
3.(2↓ / 3週目)「デッドプール2」
4.(3↓ / 3週目)「50回目のファーストキス」
5.(NEW)「ワンダー 君は太陽」
6.(NEW)「メイズ・ランナー:最期の迷宮」
7.(5↓ / 10週目)「名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)」
8.(4↓ / 2週目)「終わった人
9.(6↓ / 2週目)「羊と鋼の森
10.(7↓ / 5週目)「ピーターラビット

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

映画ナタリーをフォロー