映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ビルド&ルパパト」出演者が子供たちと交流、仮面ライダーマッドローグの初変身も

8549

観客と触れ合う伊藤あさひ(奥)と犬飼貴丈(手前)。

観客と触れ合う伊藤あさひ(奥)と犬飼貴丈(手前)。

劇場版 仮面ライダービルド Be The One」キャストの犬飼貴丈赤楚衛二高田夏帆武田航平滝裕可里越智友己水上剣星、そして「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film」キャストの伊藤あさひ結木滉星が、本日7月14日に東京・六本木ヒルズアリーナにて開催された「テレ朝夏祭り 夏映画スペシャルイベント」に登壇した。

桐生戦兎役の犬飼は「元気ですかー?」と観客に問いかけ、万丈龍我役の赤楚はあまりの暑さに「この暑さには負ける気しかしねえ!」と笑いを起こす。氷室幻徳役の水上は「六本木のお母さんたち、元気ですか? ヒゲ役の水上剣星です」と大人向けに挨拶。夜野魁利役の伊藤は「ビルドもがんばってますけど、ルパパトもがんばってます! 来てくれてありがチュー」とファンに感謝を述べ、朝加圭一郎役の結木は「朝加圭一郎が好きな人ー?」と問いかけ客席から大歓声を受けた。

猿渡一海役の武田は「この暑さで、子供たちが熱中症で倒れたらどうしようかと不安だったけど、元気そうで安心した」と客席の熱気を受けて安堵。ファンから一斉に名前を呼ばれ、聞き取れなかった武田は「遠藤? 遠藤じゃないよ、カズミンだよ」と訂正して笑いを誘う。また石動美空役の高田は「ビルドチームの集まれる人だけでバーベキューに行ってきたんです。早速、夏始まってます!」と仲の良さをアピールした。そして映画の見どころを聞かれた犬飼は「北九州で3000人のエキストラさんにご協力していただいて、ダイナミックな画になっていると思います」と、伊藤は「今回僕らレッド2人が中心となってお話が進んでいって、初めての共闘も観られると思う」と答えた。

ここでキャストたちが、生変身を披露することに。仮面ライダービルド ジーニアスフォームの変身を見せた犬飼は、効果音のあまりの豪華さに「長い!」と笑う。また仮面ライダークローズマグマに変身した赤楚は「今の俺は、負ける気がしねえ!」と、仮面ライダーグリスに変身した武田は「心火を燃やしてぶっ潰す!」と決めゼリフで会場を沸かす。そして越智が観客の前で初めて仮面ライダーマッドローグに変身することになると、武田たちが「ここが一番の見どころですよ!」「真ん中に来なよ」とまくしたてる。違和感のある動きで笑いを起こしつつ変身した越智に、滝川紗羽役の滝が駆け寄り「すべては難波重工のために!」と声をそろえた。水上は仮面ライダーローグに変身したのち、「隣のホテルで朝まで語り明かそうか」と動きとは関係のないセリフを放ってジャケットを脱ぎ、表に「無限大」、背に「髭」と書かれたTシャツをアピールする。ここで犬飼は、観客から聞きたいセリフを募り「夜は焼き肉っしょー!」とのけぞって佐藤太郎風にパフォーマンス。「それ桐生戦兎じゃないから!」という赤楚のツッコミを受け、「勝利の法則は決まった!」の名ゼリフも放った。

伊藤と結木は、ファンの前で変身するのは今回が初。緊張気味な顔を見た観客に「かわいい!」と言われながら「予告する、あんたのお宝いただくぜ」「国際警察の権限において、実力を行使する!」と決め、武田から「カッコいい! 内海(越智)とは大違い(笑)」と絶賛された。

終盤には「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」のオープニング曲を歌う吉田達彦と吉田仁美がライブを実施。曲中に伊藤と結木が手をつないで再登場すると、大歓声が起こる。そしてビルドチームも加わったキャスト全員で客席に降り、子供たちとハイタッチを交わした。

「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film」は、8月4日より全国ロードショー。

映画ナタリーをフォロー