映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

アンヌ・ヴィアゼムスキーによる「グッバイ・ゴダール!」原作小説発売

79

グッバイ・ゴダール!」の原作小説「それからの彼女」が6月15日に発売される。

「それからの彼女」は、ジャン=リュック・ゴダールの元妻で2017年10月に永眠したアンヌ・ヴィアゼムスキーによる自伝的小説。2016年に刊行された「彼女のひたむきな12カ月」の続編にあたる本作では、20歳になったアンヌと五月革命に没頭するゴダールの結婚生活や、ベルナルド・ベルトルッチフィリップ・ガレルザ・ビートルズザ・ローリング・ストーンズのメンバーとのエピソードがつづられている。また、映画評論家の真魚八重子による解説が収録された。

アンヌをステイシー・マーティン、ゴダールをルイ・ガレルが演じ、ミシェル・アザナヴィシウスがメガホンを取った「グッバイ・ゴダール!」は、7月13日より東京・新宿ピカデリーほか全国で順次公開。なお本作は6月21日から神奈川・横浜で開催されるフランス映画祭2018での上映も決定している。

※「グッバイ・ゴダール!」はR15+指定作品

それからの彼女

DU BOOKS 2018年6月15日(金)発売
価格:2592円

(c)LES COMPAGNONS DU CINEMA - LA CLASSE AMERICAINE - STUDIOCANAL - FRANCE 3.

映画ナタリーをフォロー