ベティの小さな秘密

ベティの小さな秘密

ベティノチイサナヒミツ
JE M'APPELLE ELISABETH

2008年9月20日(土)公開 / 上映時間:90分 / 製作:2006年(仏) / 配給:ヘキサゴン・ピクチャーズ=アステア

(C)2006 2006 ‐ PYRAMIDE PRODUCTIONS / FRANCE 3 CINEMA / RHONE-ALPES CINEMA

解説 ゴダール作品で知られる女優アンヌ・ヴィアゼムスキーが手がけた小説を、『アメリ』のギョーム・ローラン脚本、『デルフィーヌの場合』のJ=P・アメリス監督で映画化した感動ドラマ。孤独な少女ベティのほのかな初恋と、成長を美しい自然の風景をバックに描く。主演のアルバ=ガイアが、、子供特有の孤独や不安を絶妙なタッチで演じている。

ストーリー 姉が寄宿学校に行き、両親の喧嘩が絶えない少女ベティはいつも心に孤独を抱えていた。そんなある日、彼女は父親の精神病院から逃げ出してきた青年イヴォンと出会う。ベティは彼を庭にかくまう内に恋心が芽生え……

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)