映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ゴダールの元妻アンヌ・ヴィアゼムスキーを演じたステイシー・マーティンの来日決定

70

ステイシー・マーティン演じるアンヌ・ヴィアゼムスキー。

ステイシー・マーティン演じるアンヌ・ヴィアゼムスキー。

グッバイ・ゴダール!」のキャスト、ステイシー・マーティンの来日が決定した。

本作は、ジャン=リュック・ゴダールの元妻アンヌ・ヴィアゼムスキーによる自伝的小説を「アーティスト」のミシェル・アザナヴィシウスが映画化したもの。フランス・パリで暮らす哲学科の学生・アンヌとゴダールの出会い、そして彼女が少しずつ大人へと変貌していくさまが描かれる。アンヌをマーティン、ゴダールをルイ・ガレルが演じた。

「ニンフォマニアック」で若き日の主人公を演じて一躍脚光を浴び、その後「五日物語 3つの王国と3人の女」「ハイ・ライズ」などに出演してきたマーティン。両親とともに7歳から13歳まで日本に住んでいた経験を持つ彼女は、5月下旬に来日する予定だ。

「グッバイ・ゴダール!」は7月13日より東京・新宿ピカデリーほか全国で順次公開。なお本作は6月21日から神奈川・横浜で開催されるフランス映画祭2018での上映も決定している。

※「グッバイ・ゴダール!」はR15+指定作品

(c)LES COMPAGNONS DU CINEMA - LA CLASSE AMERICAINE - STUDIOCANAL - FRANCE 3.

映画ナタリーをフォロー