映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

コミックス・ウェーブ・フィルム制作「詩季織々」予告解禁、主題歌はビッケブランカ

183

新海誠の監督作を手がけてきたコミックス・ウェーブ・フィルム制作の劇場アニメーション「詩季織々(しきおりおり)」。本作の主題歌をビッケブランカが担当することが明らかに。YouTubeにて予告編も公開された。

中国の都市を舞台にした3本の短編からなる「詩季織々」。本作は北京で働く青年と故郷の祖母の関係をテーマにした「陽だまりの朝食」、広州で助け合いながら暮らす姉妹の姿を追う「小さなファッションショー」、上海を舞台に幼なじみの男女の淡い初恋を描く「上海恋」で構成される。イシャオシン竹内良貴リ・ハオリンがそれぞれ監督を務めた。

ビッケブランカは主題歌となる「WALK」を書き下ろしで提供。「映像を通して音楽を作りあげるまで、世界観を構築していくことは容易かったし、3つのストーリーが共通して伝えたいことを、僕はただ音に変えただけです。まさにこの作品自身がペンをとって書いた歌、と言えます。携われて光栄でした」とコメントを寄せた。主題歌は予告編の後半で聴くことができる。

「詩季織々」は8月4日より、東京・テアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほかにてロードショー。キャストには坂泰斗、寿美菜子白石晴香安元洋貴、大塚剛央、長谷川育美が名を連ねる。

ビッケブランカ コメント

「君の名は。」を制作したコミックス・ウェーブ・フィルムの最新作ということで、制作の方々の熱意を強く感じ、より一層気合が入りました。映像を通して音楽を作りあげるまで、世界観を構築していくことは容易かったし、3つのストーリーが共通して伝えたいことを、僕はただ音に変えただけです。
まさにこの作品自身がペンをとって書いた歌、と言えます。携われて光栄でした。

(c)「詩季織々」フィルムパートナーズ

映画ナタリーをフォロー