映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

池松壮亮主演ドラマ「宮本から君へ」に原作者の新井英樹が出演

87

「宮本から君へ」より、池松壮亮(左)と新井英樹(右)。

「宮本から君へ」より、池松壮亮(左)と新井英樹(右)。

本日4月6日より放送開始となる池松壮亮主演のドラマ「宮本から君へ」。本作に原作者の新井英樹が出演していることがわかった。

新井の同名マンガを「ディストラクション・ベイビーズ」の真利子哲也が映像化した本作は、文具メーカー・マルキタの新入社員・宮本浩が恋や仕事に奮闘する姿を描いた青春ドラマ。新井は宮本の父親・宮本武夫として第5話に出演する。

本作の制作で悩む真利子に「やれることは全部協力する」と相談に乗っていたという新井。いざ出演のオファーを受けて「何の冗談だ? 何の罰ゲームだ?と思ったんだけど(笑)。せっかくできる初体験でもあるから、要請があったので、じゃあやろうってことになりました」と出演の経緯を語る。

池松が主演したある映画を観た際、宮本浩がハマリ役だと確信したと話す新井。「あとは彼の宮本としての表情を見たときに『あ、完全にいける!』と。本当にまだ何も知らない男の子っていう感じが、すごくその表情にも出ていてかなり楽しみです」と期待を寄せた。

「宮本から君へ」はテレビ東京系でオンエア。池松のほか、柄本時生、星田英利、華村あすか、新名基浩、古舘寛治、松山ケンイチ、高橋和也、浅香航大、酒井敏也、蒼井優がキャストに名を連ねている。

※古舘寛治の舘は舎に官が正式表記

ドラマ25「宮本から君へ」

テレビ東京系 2018年4月6日(金)スタート 毎週金曜 24:52~25:23

(c)「宮本から君へ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー