映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

孫の身代金に「無駄金だ」、リドリー・スコット新作「ゲティ家の身代金」予告公開

136

「ゲティ家の身代金」

「ゲティ家の身代金」

リドリー・スコット最新作「ゲティ家の身代金」の予告編がYouTubeにて公開された。

本作は1973年に起きた、アメリカの石油王ジャン・ポール・ゲティの孫ポールの誘拐事件を描く実録サスペンス。孫の身代金1700万ドルの支払いをゲティが拒否したことで知られる同事件の顛末が活写される。予告編はゲティ家の優雅な生活とポールの誘拐シーンで幕開け。その後、クリストファー・プラマー扮するゲティの「絶対に払わん」「無駄金だ」と支払いを拒否する非情な一面や、ミシェル・ウィリアムズ演じるポールの母ゲイルが大富豪であるゲティの“巨大な帝国”と闘う姿が切り取られた。

マーク・ウォールバーグロマン・デュリスチャーリー・プラマーもキャストに名を連ねた「ゲティ家の身代金」は、5月25日より全国でロードショー。

※「ゲティ家の身代金」はR15+指定作品

(c)2017 ALL THE MONEY US, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画ナタリーをフォロー