映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ポランスキー最新作「告白小説、その結末」公開、2人の女性の危うい関係描く

112

「告白小説、その結末」

「告白小説、その結末」

ロマン・ポランスキーの監督最新作「Based on a True Story(英題)」が「告白小説、その結末」の邦題で、6月23日に封切られることが決定した。

フランスの作家デルフィーヌ・ド・ヴィガンの小説「デルフィーヌの友情」をもとにポランスキーとオリヴィエ・アサイヤスが共同で脚本を手がけた本作。スランプに陥ったベストセラー作家のデルフィーヌと、彼女の熱狂的なファンだと称する謎の女性エルの危うい関係を描く。ポランスキーの妻であるエマニュエル・セニエがデルフィーヌを、「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」のエヴァ・グリーンがエルを演じた。また、「シェイプ・オブ・ウォーター」で第90回アカデミー賞作曲賞を受賞したアレクサンドル・デスプラが音楽を担当している。

「告白小説、その結末」は東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほかにて公開。

(c)2017 WY Productions, RP Productions, Mars Films, France 2 Cinema, Monolith Films. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー