映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

志尊淳主演「ドルメンX」主題歌&劇中歌をくっきーがプロデュース

454

「ドルメンX」楽曲レコーディングでのくっきー(左)と志尊淳(右)。

「ドルメンX」楽曲レコーディングでのくっきー(左)と志尊淳(右)。

志尊淳主演ドラマ「ドルメンX」およびその劇場版の主題歌・劇中歌にて、くっきー野性爆弾)が音楽プロデューサーを務めていることがわかった。

現在日本テレビでドラマ版が放送中の「ドルメンX」は、高木ユーナによるマンガをもとに、地球侵略をたくらむ4人のイケメン宇宙人がトップアイドルを目指すさまを描く青春コメディ。志尊、浅香航大小越勇輝堀井新太演じる宇宙人たちが、地球人の心をつかむため「ドルメンX」としてアイドル活動を開始する。

くっきーはドラマ主題歌「ナミダまで心臓(ハート)」に加え、3月24日放送の第3話にてドルメンXが路上ライブで歌い上げる楽曲「参上!!ドルメンX」を作曲した。後藤輝基(フットボールアワー)らと「盆地で一位」、川谷絵音(ゲスの極み乙女。)らと「ジェニーハイ」といった音楽グループを結成し活動しているくっきー。初めてドラマと映画の主題歌を手がけることとなった今回は、高木の詞をもとに曲を書き上げ、コーラスやギターでも参加している。レコーディングにて志尊らに熱い思いを伝えたくっきーは、この発表にあたり「いいメンツにはいい音楽がつきもんなんだわっ その耳の穴かっぽじいて鼓膜突き抜けちゃいな▼ ドルドルドル■」とコメントを寄せた。

また劇場版では「参上!!ドルメンX」を主題歌、「ナミダまで心臓」を劇中歌として使用。2曲は3月25日0時よりレコチョクにて、28日0時よりiTunesほか各サイトにて配信される。なおくっきーは本ドラマにてナレーションを担当しており、劇場版には本人役でカメオ出演する。

全4話のドラマ「ドルメンX」は日本テレビにて毎週土曜24時55分から放送中。ドラマ版に新撮シーンを追加した劇場版は2018年に全国で公開される予定だ。

※▼は黒塗りハートマークが正式表記
※■は8分音符が正式表記

ドラマ「ドルメンX」

日本テレビ 毎週土曜 24:55~25:25
※関東ローカル

(c)高木ユーナ/小学館 ビッグコミックス

映画ナタリーをフォロー