映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

大谷亮平主演「ゼニガタ」予告編と場面写真16枚が解禁

383

「ゼニガタ」新場面写真

「ゼニガタ」新場面写真

大谷亮平の映画初主演作「ゼニガタ」の予告編がYouTubeで公開。あわせて場面写真16枚が解禁された。

表は居酒屋、裏ではトサン(10日で3割)という暴利で金を貸す闇金屋を営む銭形兄弟と、返せるあてのない借金を抱えた客たちの姿を描いた本作。明晰な頭脳で債務者の逃げ道を塞ぐ兄・富男を大谷、狂暴な性格と容赦ない暴力で富男とともに取り立てを行う弟・静香を「凶悪」の小林且弥が演じる。共演として、佐津川愛美玉城裕規田中俊介BOYS AND MEN)、安達祐実升毅渋川清彦が名を連ねた。

予告編は、富男が居酒屋で法外な料金のお通しを出すシーンからスタート。「銭に支配されたやつは、銭の形が見えなくなるぞ」という富男のセリフとともにキャストたちの姿が次々と映し出される。場面写真には渋川演じるヤクザの磯ヶ谷とカウンター越しに対峙する富男、佐津川演じるキャバクラ嬢の早乙女がまっすぐ前を見据えて拳銃を握る様子などが収められた。

また、インストゥルメンタルユニットのTSUKEMENが本作の主題曲「Volcano」を担当することがわかった。TSUKEMENは楽曲について「ダークなビート感、社会の裏に見え隠れする激しさ、主人公の強さと渋さを意識して仕上げました」とコメントを寄せている。

ドラマ「人狼ゲーム ロストエデン」と映画「人狼ゲーム インフェルノ」の綾部真弥がメガホンを取った「ゼニガタ」は5月26日より、東京・シネマート新宿ほか全国で公開。

TSUKEMEN コメント

お金を通して、人間の表裏が垣間見える作品。
主題歌「Volcano」は、そんな映画の世界を刻むようなダークなビート感、社会の裏に見え隠れする激しさ、主人公の強さと渋さを意識して仕上げました。
映画と共に、沢山の人にガツンと響くと嬉しいです。

(c)2018「ゼニガタ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー