映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

佐野勇斗が20歳目前にカレンダー発売、「かわいい姿も卒業していくのかな」

1103

佐野勇斗(M!LK)

佐野勇斗(M!LK)

佐野勇斗M!LK)が、本日3月11日に東京・福家書店新宿サブナード店にて行われた「佐野勇斗カレンダー2018.04-2019.03」発売記念イベントに出席した。

カレンダーの撮影は千葉・マザー牧場などで行われ、3月23日に20歳の誕生日を迎える彼の“大人になる直前の姿”が記録された。ヘアバンドを着けている写真がお気に入りのカットだという佐野は、その理由を「こういうヘアバンドをしたことがなくて。20歳になったらかわいい姿も卒業していくのかな?と思うから、かわいげのある僕が(写真に)残っているのがいいなと思って」と説明する。

続いて、20歳になったらやってみたいことを尋ねられると佐野は「海外の文化に憧れがあるので、海外に行きたい。まずはイタリアでピザを食べたいです!」と声を弾ませる。現在出演中の日本テレビ系ドラマ「トドメの接吻」で共演する事務所の先輩・山崎賢人はこのカレンダーにどんな反応を示すと思うか問われた際には「賢人くんには笑われると思います。『何カッコつけてんだよ』って(笑)」と返答した。

3月17日に封切られる「ちはやふる -結び-」を筆頭に、「3D彼女 リアルガール」「走れ!T校バスケット部」「羊と鋼の森」など出演作の公開を控える佐野は、「青夏 Ao-Natsu」で主演を務めることについて「(主役を張る)事務所のすごい先輩たちに憧れてこの世界に入ったので『少しでも近付けたら』と思うけど、主役は大きなものを背負わないといけないと思うので、そういった面での不安はあります」とコメント。最後に「10代最後の僕の、たくさんの表情が見れると思います。毎月いろんな表情の佐野と過ごしてください!」とメッセージを送り、1500人のファンとの交流を楽しんだ。

※山崎賢人の崎は立つ崎が正式表記。

映画ナタリーをフォロー