映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

桜田通が率いる「EVEN」劇中インディーズバンド、現実世界でメジャーデビュー

393

EVEN

EVEN

桜田通らの出演作「EVEN~君に贈る歌~」に登場する劇中バンドEVENの、メジャーデビューが決定した。

「春夏秋冬物語」の園田俊郎が監督を務めた本作は、人気歌手のRINがインディーズバンドEVENのボーカル・武人に憑依したことから始まる物語。武人役の桜田のほか、ギターの涼に栗原吾郎、ベースの充に才川コージ、ギターの快に坂東龍汰、ドラムの春雄に櫻井圭佑が扮した。

劇中ではインディーズバンドという設定のEVENだが、現実世界では5月30日発売のファーストシングル「アイノウタ」でメジャーデビュー。ロックバンド・サイダーガールのフジムラが提供した同曲は、物語の鍵となる映画の主題歌だ。さらに同日、GOOD ON THE REEL提供の「会いたい」、Halo at 四畳半の渡井翔汰提供の「フェロウ」、そして「アイノウタ」を含む劇中歌と挿入歌全5曲が入ったミニアルバムもLoppiおよびHMVで限定販売。このCDには、桜田が作詞した「寂しくなるじゃん」も収められた。さらに付属のDVDには、3月7日よりTOKYO MXとGYAO!にて放送・配信されるドキュメンタリー番組「MUSIC BUSTER-EVEN ドキュメント-」の映像も収録される。

なおEVENの5人は、4月8日にお披露目イベントを開催。6月2日の映画封切りに先立ち、先行上映会も別途実施予定だ。またYouTubeでは、映画の予告編が公開されている。

(c)2018映画「EVEN~君に贈る歌~」製作委員会

映画ナタリーをフォロー