ニャンてかわいい!猫映画の特集で「グーグーだって猫である」「綿の国星」など7本

190

猫が登場する映画の特集上映が、2月17日から3月2日にかけて東京・ユジク阿佐ヶ谷で行われる。

「グーグーだって猫である」 (c)2008 「グーグーだって猫である」 フィルム・コミッティ

「グーグーだって猫である」 (c)2008 「グーグーだって猫である」 フィルム・コミッティ

大きなサイズで見る(全7件)

「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」 (c)Mitsuaki Iwago

「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」 (c)Mitsuaki Iwago[拡大]

「猫が教えてくれたこと」 (c)2016 Nine Cats LLC

「猫が教えてくれたこと」 (c)2016 Nine Cats LLC[拡大]

この特集では、吉岡里帆がナレーションを務めた「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」や、トルコ・イスタンブールで暮らす個性的な猫たちを追った「猫が教えてくれたこと」といったドキュメンタリーを上映する。

「綿の国星」 (c) 大島弓子・白泉社/虫プロダクション

「綿の国星」 (c) 大島弓子・白泉社/虫プロダクション[拡大]

また、こわもてな猫ディノと飼い主の少女の冒険を描く「パリ猫ディノの夜」、大島弓子の同名コミックが原作の「綿の国星」といったアニメも。そのほか、大島が飼い猫との日々をつづったエッセイマンガを犬童一心が実写映画化した「グーグーだって猫である」なども楽しめる。上映スケジュールなどの詳細はユジク阿佐ヶ谷の公式サイトを確認しよう。

期間中には、猫本専門書店・書肆 吾輩堂がセレクトした猫の関連書籍や雑貨、matsunyo a.k.a.おかしい屋によるオリジナル猫クッキーなどをロビーで販売。猫好きはチェックしてみては。

ニャンてかわいい!ネコ映画特集

2018年2月17日(土)~3月2日(金)東京都 ユジク阿佐ヶ谷

「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」「猫が教えてくれたこと」

2月17日(土)~3月2日(金)
料金:一般 1800円 / 学生 1300円 / シニア 1100円 / 会員 1000円

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」

2月17日(土)~3月2日(金)
料金:一般 1500円 / 学生 1300円 / シニア 1100円 / 会員 1000円

「パリ猫ディノの夜」「こねこ」

2月17日(土)~23日(金)
料金:一般 1200円 / 学生、シニア 1000円 / 会員 800円

「グーグーだって猫である」「綿の国星」

2月24日(土)~3月2日(金)
料金:一般 1200円 / 学生、シニア 1000円 / 会員 800円

この記事の画像(全7件)

関連記事

岩合光昭のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 グーグーだって猫である / パリ猫ディノの夜 / こねこ / 綿の国星 / ボブという名の猫 幸せのハイタッチ / 猫が教えてくれたこと / 劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち / 岩合光昭 / 吉岡里帆 / 大島弓子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。