映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

長澤まさみが高橋一生のヒゲ剃った川栄李奈に嫉妬!?「嘘を愛する女」初日舞台挨拶

677

「嘘を愛する女」初日舞台挨拶の様子。左から中江和仁、川栄李奈、高橋一生、長澤まさみ、DAIGO、吉田鋼太郎。

「嘘を愛する女」初日舞台挨拶の様子。左から中江和仁、川栄李奈、高橋一生、長澤まさみ、DAIGO、吉田鋼太郎。

本日1月20日、「嘘を愛する女」の初日舞台挨拶が東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行われ、キャストの長澤まさみ高橋一生DAIGO川栄李奈吉田鋼太郎、監督の中江和仁が登壇した。

本作は、くも膜下出血で倒れた恋人・小出桔平が名前や職業などすべてを偽っていたことを知り、彼の正体を突き止めようと奔走するキャリアウーマン・川原由加利の姿を描く作品。長澤が由加利、高橋が桔平を演じる。

長澤は「観客の皆さんの拍手が温かかった。今回演じた役は今の自分に近い等身大の女性でした。そういう役に出会えてよかったです」と挨拶。DAIGOが「無事に初日を迎えられて、TK。とても感謝」と独自の略語・DAI語で思いを語ると、高橋も「僕はSUです。素晴らしくうれしい」とDAI語を駆使して初日を迎えた喜びを明かす。

長澤との共演について高橋は「しっかりとその場にいてくださった。長澤さんの側にいられたことが心から光栄」とコメント。一方、長澤は「撮影をしているときも、宣伝活動のときも引っ張ってくれました。頼りになる兄貴のような方」と高橋に感謝の気持ちを届ける。

高橋のヒゲを川栄が剃る劇中のシーンが話題に上がると長澤は「うれしかったっておしゃってましたよね?」と高橋に詰め寄る。その言葉に高橋は「女性の方にヒゲを剃ってもらうのは初めての体験だったので……たまらなかったです」と返答。「痛かった」と長澤からビンタされるシーンを振り返った川栄は「でも長澤まさみさんからビンタをしていただけるという貴重な体験でした。うれしかったです」と述べ、笑顔を見せる。そのシーンについて長澤は「ヒゲ剃られてうれしいというのを聞いて……ムキーって感じで気持ちがこもっちゃいました。痛かったよね? ごめんね」と冗談交じりに語った。

最後の挨拶で長澤は「私たちの手から離れた今が終わりなんじゃなくて、観てもらった人たちの思いで完成するものなんだと思っています。自信を持って観ていただきたいと思える作品になったので、ぜひ映画館で観てください」と締めくくった。

映画ナタリーをフォロー