映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ジオストーム」がSW破り動員トップに、「嘘を愛する女」「パディントン2」初登場

383

1月20日から21日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「ジオストーム」が初登場1位に輝いた。

「ジオストーム」は5週連続でトップだった「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を破り首位に。本作では最新テクノロジーで天候を制御できるようになった宇宙ステーションが暴走し、地球に異常気象をもたらすさまが描かれる。ジェラルド・バトラー、ジム・スタージェスらがキャストに名を連ね、B'zが日本語吹替版の主題歌を担当した。

そのほか初登場は2作品。長澤まさみと高橋一生が共演した「嘘を愛する女」が2位、言葉を話す紳士的なクマの冒険を描いた「パディントン」の続編「パディントン2」が4位にランクインした。本作の日本語吹替版には松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工らが参加している。

2018年1月20日~21日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(NEW)「ジオストーム」
2.(NEW)「嘘を愛する女」
3.(1↓ / 6週目)「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」
4.(NEW)「パディントン2」
5.(2↓ / 3週目)「キングスマン:ゴールデン・サークル
6.(3↓ / 6週目)「8年越しの花嫁 奇跡の実話
7.(4↓ / 7週目)「DESTINY 鎌倉ものがたり
8.(5↓ / 6週目)「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活
9.(6↓ / 2週目)「劇場版 マジンガーZ / INFINITY
10.(8↓ / 5週目)「未成年だけどコドモじゃない

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

映画ナタリーをフォロー