映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

サム・ライミ×コーエン兄弟「XYZマーダーズ」などホラー映画4本を夜通し上映

127

「XYZマーダーズ」 (c)1985 Embassy Films Associates

「XYZマーダーズ」 (c)1985 Embassy Films Associates

オールナイト上映「ホラー・マニアックスpresents 鮮血のハッピー・ニューイヤー2018」が、1月6日に東京・新文芸坐で行われる。

同企画では1970年代から1980年代のホラー映画4本を上映。連続殺人鬼とサバイバルゲームのチームが死闘を展開する「悪魔のサバイバル」、ジョエル・コーエンイーサン・コーエン兄弟が脚本を手がけ、サム・ライミがメガホンを取ったクライムコメディ「XYZマーダーズ」、「サスペリア」のゴブリンが音楽を担当し、妻の死体を剥製にする男を主人公にした「ビヨンド・ザ・ダークネス / 嗜肉の愛」、特殊メイクを駆使した人体損壊描写が続くスプラッター「ザ・ミューティレーター / 猟奇!惨殺魔」がラインナップされた。

なおイベント冒頭には作家・ミュージシャンの中原昌也、別冊映画秘宝の編集長・田野辺尚人、映画ライターの山崎圭司によるトークショーを実施。前売り券は劇場窓口およびチケットぴあにて販売中だ。

ホラー・マニアックスpresents 鮮血のハッピー・ニューイヤー2018

2018年1月6日(土)東京都 新文芸坐
開場 22:00 / 開演 22:15 / 終映 翌5:50(予定)
<上映作品>
「悪魔のサバイバル」
「XYZマーダーズ」
「ビヨンド・ザ・ダークネス / 嗜肉の愛」
「ザ・ミューティレーター / 猟奇!惨殺魔」
<登壇者>
中原昌也 / 田野辺尚人 / 山崎圭司
料金:一般 2600円 / 前売り券、友の会 2400円
※18歳未満入場不可

映画ナタリーをフォロー