映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

シッチェス国際映画祭で作品賞受賞、黒魔術を題材にしたホラーの予告公開

107

「ドント・イット」

「ドント・イット」

アイルランド、イギリスの合作映画「ドント・イット」の予告編がYouTubeで公開。あわせてポスタービジュアルが到着した。

シッチェス国際映画祭で作品賞に輝いた「ドント・イット」は、黒魔術を題材にしたホラー。オカルト儀式で息子を殺された母ソフィアが黒魔術を使って犯人たちへの復讐を企てる。ソフィアはオカルト信仰者のソロモンを雇い儀式を始めるが、やがて彼女は亡霊の姿を目にするようになる。ソフィアをキャサリン・ウォーカー、ソロモンをスティーヴ・オーラムが演じた。監督と脚本を担当したリアム・ギャビンはポルト国際映画祭で監督賞を受賞した。

予告編には、ソフィアがソロモンによって水を張ったバスタブに漬けられるさまや血を苦しそうに飲む姿など、拷問のような儀式の様子が切り取られている。ソフィアが得体の知れない何かに襲われる場面も収められた。

「ドント・イット」は1月27日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて、特集「未体験ゾーンの映画たち 2018」の1本として上映。全国でも順次公開される。

(c)Samson Films Limited 2016

映画ナタリーをフォロー