映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

“鬱な映画”を掘り下げる書籍発売、「サイコ」「イレイザーヘッド」など紹介

364

書籍「別冊映画秘宝 鬱な映画」が、本日12月26日に発売された。

表紙と裏表紙にデヴィッド・クローネンバーグ監督作「ザ・ブルード 怒りのメタファー」の写真が使用されたこの書籍は、さまざまな角度から“鬱”の感情と映画との関係を掘り下げていくもの。「鬱と映画について」「鬱映画の研究」「鬱と映画作家」「鬱と映画のジャンル」「鬱映画ガイド23選」の5章から構成され、鬱屈した映画のみならず、病としての鬱にも切り込んでいく。「サイコ」「エクソシスト」「イレイザーヘッド」などが取り上げられているほか、ラース・フォン・トリアートニー・スコットダリオ・アルジェント黒沢清北野武伊丹十三らの監督作が独自の切り口で分析されている。

さらに、朝倉加葉子らが紹介する鬱映画傑作選、井口昇のインタビューや三宅隆太継田淳の対談も収められた。

別冊映画秘宝 鬱な映画

洋泉社 2017年12月26日(火)発売
価格:1620円

映画ナタリーをフォロー