マップ・トゥ・ザ・スターズ

マップ・トゥ・ザ・スターズ

マップトゥザスターズ
MAPS TO THE STARS

2014年12月20日(土)公開[R-15] / 上映時間:111分 / 製作:2014年(カナダ=米=独=仏) / 配給:プレシディオ

(C) 2014 Starmaps Productions Inc./Integral Film GmbH

解説 鬼才デビッド・クローネンバーグが『コズモポリス』に続いて放つ、スキャンダラスな群像劇。ハリウッドで生きるセレブリティたちの衝撃的な失墜を、生々しいまでのリアリティとともに描き出す。ブラックユーモアとバイオレンスが飛び交うクローネンバーグ節は健在。ジュリアン・ムーアをはじめとする演技派俳優たちの豪華な共演も見逃せない。

ストーリー ハリウッドに豪邸を構えるワイス家の人々は自己啓発で地位を得た家長を筆頭に、それぞれの成功を手にしていた。一方で、ワイスの顧客である二世女優はキャリアの復活に苦闘。そんな彼らの運命は、長らく絶縁状態だったワイスの長女の出現によって揺らぎ出す。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全7件)