マーベル「ブラックパンサー」日本版ポスター解禁、主演俳優のコメントも到着

191

マーベルコミックをもとにした「ブラックパンサー」の日本版オリジナルポスターが到着した。

「ブラックパンサー」日本版オリジナルポスター

「ブラックパンサー」日本版オリジナルポスター

大きなサイズで見る(全4件)

「ブラックパンサー」

「ブラックパンサー」

本作は、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」にて初登場したティ・チャラ / ブラックパンサーを主人公とした物語。超文明国ワカンダの若き国王とヒーローという2つの顔を持つ彼が、国の秘密を守るために世界中にスパイを放ち、国内外の敵と戦いを繰り広げる。監督を務めたのは「クリード チャンプを継ぐ男」のライアン・クーグラー

日本版オリジナルポスターには、チャドウィック・ボーズマン扮するブラックパンサーが鋭い爪を突き立て、疾走する車の上に乗る姿が収められた。ポスターには「国王として守るか? ヒーローとして戦うか?」というコピーが添えられているが、ボーズマンはティ・チャラについて「『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』での出来事をまだ心に抱えている。彼は自分の父親を亡くしたんだ。新しい統治者にどうやってなっていくべきかを学んでいて、まだ父親の死から立ち直れていない」とコメント。そして「今作では、そんな半人前の彼にさまざまな困難が降りかかるんだ」と語っている。

ルピタ・ニョンゴ、マイケル・B・ジョーダン、マーティン・フリーマンらも出演する「ブラックパンサー」は3月1日より全国公開。なおブラックパンサーは、4月27日公開の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」にも登場する。

この記事の画像・動画(全4件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

関連商品

(c)Marvel Studios 2017