マーベル新作「ブラックパンサー」ビジュアル到着、日本公開は3月

564

マーベルコミックをもとにした「ブラックパンサー」が2018年3月1日に公開決定。日本版ティザービジュアルも到着した。

「ブラックパンサー」ティザービジュアル

「ブラックパンサー」ティザービジュアル

大きなサイズで見る

本作は、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」にて初登場したティ・チャラ / ブラックパンサーを主人公とした物語。超文明国ワカンダの国王だった父を亡くした彼が、キャプテン・アメリカの盾と同じ材質のヴィヴラニウムからなる漆黒のスーツと優れた戦闘能力を駆使し、ヒーローとして活躍する姿が描かれる。さらに劇中では、ワカンダのある重要な秘密を守るため、新国王となったブラックパンサーが世界中にスパイを放ち、国内外の敵と戦いを繰り広げる。

監督を務めたのは、「クリード チャンプを継ぐ男」のライアン・クーグラー。「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」と同じく、チャドウィック・ボーズマンがブラックパンサー役を務めた。ヒロイン役でルピタ・ニョンゴ、敵役でマイケル・B・ジョーダンも参加する。

なおブラックパンサーは、2018年4月27日公開の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」への登場も決定している。

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

関連商品

(c)Marvel Studios 2017