ももクロ百田夏菜子がマーベル「ブラックパンサー」吹替版に参加、主人公の妹役

484

マーベルコミック原作「ブラックパンサー」の日本語吹替版に、ももいろクローバーZのリーダー百田夏菜子が参加するとわかった。

「ブラックパンサー」でシュリに声を当てる百田夏菜子。

「ブラックパンサー」でシュリに声を当てる百田夏菜子。

大きなサイズで見る(全9件)

「ブラックパンサー」日本版オリジナルポスター

「ブラックパンサー」日本版オリジナルポスター

本作は、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」にて初登場したティ・チャラ / ブラックパンサーを主人公とした物語。超文明国ワカンダの若き国王とヒーローという2つの顔を持つ彼が、国の秘密を守るために敵と戦いを繰り広げていく。「クリード チャンプを継ぐ男」のライアン・クーグラーが監督を務めた。

「ブラックパンサー」でシュリに声を当てる百田夏菜子。

「ブラックパンサー」でシュリに声を当てる百田夏菜子。

百田が声を当てるのは、レティーシャ・ライト演じるティ・チャラの妹・シュリ。ブラックパンサーのスーツなど数々のガジェットを開発している天才科学者で、兄を支える重要なキャラクターだ。ワカンダの王女でありながら天真爛漫で元気なキャラクターがイメージに合うことから抜擢されたことを受け、百田は「たくさんのファンがいらっしゃる作品に今回から初参加するプレッシャーもありました。でも素直にうれしい! やりたい!と思いました。シュリという女の子になりきれるようがんばりましたので、私の声が届いたらうれしいな」と喜びのコメント。また国王とヒーローという2つの使命を持った主人公に対して「私自身も、突然ももいろクローバーZのリーダーになるように言われたので、主人公の気持ちがわかります。私は、メンバーをはじめ、たくさんの人に助けられながらやってきたので、きっとティ・チャラも周りの人に助けられて、成長するのだと思います」と共感を寄せた。

さらに、百田は2月5日に実施される韓国プレミアにも参加することが決定。初めての海外レッドカーペットを前に「今からドキドキしています! これまでは、レッドカーペットの様子をみる側だった憧れの場所。自分が歩いているのは想像できないけれど、その場を楽しみたいと思います」と述べている。

「ブラックパンサー」は、3月1日より全国でロードショー。なおブラックパンサーは、4月27日公開の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」にも登場する。

この記事の画像(全9件)

関連記事

百田夏菜子のほかの記事

リンク

関連商品

(c)Marvel Studios 2018