ライバルは子犬!「ボス・ベイビー」予告解禁、前売り特典は“ぷにぷに”ストラップ

98

ボス・ベイビー」の日本語吹替版予告がYouTubeにて解禁。あわせて前売り特典の詳細も明らかになった。

「ボス・ベイビー」ポスタービジュアル

「ボス・ベイビー」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全11件)

「ボス・ベイビー」日本語吹替版キャスト。左からボス・ベイビー、ムロツヨシ、ティム、芳根京子。

「ボス・ベイビー」日本語吹替版キャスト。左からボス・ベイビー、ムロツヨシ、ティム、芳根京子。[拡大]

本作は、見た目は赤ん坊だが知能は大人の“ボス・ベイビー”と、彼の兄となった7歳の少年ティムの姿を描いたコメディアニメ。日本語吹替版ではムロツヨシがボス・ベイビー、芳根京子がティムに声を当てたほか、大人になったティムを宮野真守、両親が勤める会社のCEOであるフランシス・フランシスを山寺宏一が演じた。

ボス・ベイビーの“ぷにぷに”ストラップ。

ボス・ベイビーの“ぷにぷに”ストラップ。[拡大]

予告編にはボス・ベイビーが「赤ちゃんの人気を子犬から奪い返すことが任務だ!」と説明する様子や、ティムと激しい兄弟喧嘩を繰り広げる場面などが切り取られた。また「世界中に子犬をバラまいてやる!」とフランシスが息巻く様子も。このたびボス・ベイビーの“ぷにぷに”ストラップ付きムビチケカードの発売も決定。明日12月1日より本作の上映劇場にて販売開始となる。

ユニバーサルスタジオとドリームワークス・アニメーションがタッグを組み、「マダガスカル」シリーズのトム・マクグラスが監督を務めた「ボス・ベイビー」は、2018年3月21日より全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全11件)

関連記事

ムロツヨシのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ボス・ベイビー / ムロツヨシ / 芳根京子 / 山寺宏一 / トム・マクグラス / 宮野真守 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。