映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

沢尻エリカ全力疾走!映画「不能犯」新写真3点、監督・白石晃士が女優魂を称賛

63

「不能犯」新場面写真

「不能犯」新場面写真

映画「不能犯」より、沢尻エリカ演じる刑事・多田友子の姿を収めた場面写真が到着した。

松坂桃李が主演を務める本作は、呪いや洗脳など実証が困難な手口で殺しを請け負う“不能犯”こと宇相吹正(うそぶきただし)の犯罪を描いたサイコサスペンス。宮月新が原作を担当する神崎裕也の同名マンガをもとにしている。

このたび解禁された写真は3点。多田が全力疾走するさまや、同僚とともに事件の捜査を行う場面などが切り取られている。かねてからアクションに興味があったという沢尻は「いざ自分でやってみると難しく、1つひとつの動きをカッコよく演じなければならなかったので、色々と挑戦でした」と撮影を振り返る。

また、監督の白石晃士は「とても感じがよく、なおかつとてもかわいらしい方」と沢尻についてコメントし、「実は朝イチでヒールで走るシーンがあったんですが、そこで足を痛めてしまったんです。それでもだましだまし、根性で最後までやり切ってくれて感謝しています」と彼女の女優魂に賛辞を贈った。

映画「不能犯」は、2018年2月1日より全国ロードショー。それに先駆けて、内藤瑛亮がメガホンを取ったdTVオリジナルドラマ「不能犯」が、12月22日より配信される。

(c)宮月新・神崎裕也/集英社・2018「不能犯」製作委員会 (c)2017 dTV

映画ナタリーをフォロー