映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ジャスティス・リーグ」キャストがプレミアに集結、エズラ・ミラー大はしゃぎ

140

「ジャスティス・リーグ」ワールドプレミアの様子。左からジェイソン・モモア、ヘンリー・カビル、エズラ・ミラー、ガル・ガドット、レイ・フィッシャー、ベン・アフレック。

「ジャスティス・リーグ」ワールドプレミアの様子。左からジェイソン・モモア、ヘンリー・カビル、エズラ・ミラー、ガル・ガドット、レイ・フィッシャー、ベン・アフレック。

DCコミックを原作とする「ジャスティス・リーグ」のワールドプレミアが、アメリカ現地時間11月13日に開催された。

本イベントには、バットマン役のベン・アフレックをはじめとして、ガル・ガドットエズラ・ミラージェイソン・モモアレイ・フィッシャーヘンリー・カビルらが出席。原寸大の最新型バットモービルが設置された会場にキャストたちが姿を現すと、待ち構えていたファンから大きな歓声が上がった。

アフレックは「ファンの方々の熱気を感じるよ。とても特別でロック・コンサートでパフォーマンスするような気分だ」とコメント。そしてフラッシュ役のミラーは「クール以外に言葉が出ないよ! これからたくさんの人たちに観てもらえるのが本当にうれしい」と大はしゃぎした。

そしてワンダーウーマンを演じたガドットは「“真実の縄”モチーフよ(笑)」とドレスをアピールし、アクアマン役を務めたモモアは「僕はいつもふざけて盛り上げていたよ。エズラもその点優れているね」と共演者たちとのエピソードを明かす。サイボーグ役のフィッシャーは「長い道のりだったけど、ついにビッグスクリーンで上映される日が来たね」と感慨深げに話した。

「ジャスティス・リーグ」は、11月23日より全国ロードショー。

(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

映画ナタリーをフォロー