ミヒャエル・ハネケ「Happy End」海外版予告が公開、「愛、アムール」の父娘再び

7

179

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 38 75
  • 66 シェア

ミヒャエル・ハネケの新作「Happy End(原題)」の海外版予告編がYouTubeにて公開された。

「Happy End(原題)」(写真提供:T.C.D / VISUAL Press Agency / ゼータ イメージ)

「Happy End(原題)」(写真提供:T.C.D / VISUAL Press Agency / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る(全2件)

「Happy End」ではヨーロッパの難民問題を背景に、フランス・カレーに住むある問題を抱えた家族の姿が描かれる。ハネケの監督作「愛、アムール」で父娘に扮したジャン=ルイ・トランティニャンイザベル・ユペールが引き続き父娘役として出演した。そのほかキャストにマチュー・カソヴィッツ、「少女ファニーと運命の旅」のファンティーヌ・アルドゥアン、「ヴィクトリア」のフランツ・ロゴフスキ、「神様メール」のローラ・ヴェルリンデン、そしてトビー・ジョーンズが名を連ねている。予告編にはトランティニャン演じるジョルジュ、ユペール扮するアンヌといったローラン家の人々が捉えられた。

第70回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品された「Happy End」の日本公開は、現在のところ未定。

この記事の画像・動画(全2件)

読者の反応

  • 7

羊熊(ひつじくま) @seiichitake

ミヒャエル・ハネケ「Happy End」海外版予告が公開 邦題は変に変えずにハッピーエンドでいいよね - 映画ナタリー https://t.co/a3A0vM3cgW

コメントを読む(7件)

関連記事

ミヒャエル・ハネケのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ミヒャエル・ハネケ / イザベル・ユペール / ジャン=ルイ・トランティニャン / マチュー・カソヴィッツ / ファンティーヌ・アルドゥアン / フランツ・ロゴフスキ / ローラ・ヴェルリンデン / トビー・ジョーンズ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。