エマニュエル・リヴァが89歳で逝去、「愛、アムール」「二十四時間の情事」に出演

167

フランスの女優エマニュエル・リヴァが、がんにより現地時間1月27日にパリの診療所で逝去したとIndiewireなどが報じた。89歳だった。

エマニュエル・リヴァ

エマニュエル・リヴァ

大きなサイズで見る

1927年2月24日に生まれたリヴァは、1959年に出演したアラン・レネ監督作「二十四時間の情事」で一躍有名に。広島を舞台に、岡田英次演じる日本人建築士と一夜をともにするフランス人女優を演じた。また、2013年に公開されたミヒャエル・ハネケ監督作「愛、アムール」ではジャン=ルイ・トランティニャンと共演し、第85回アカデミー賞の主演女優賞にノミネートされた。

リヴァは昨年、アイスランド映画「Alma(原題)」の撮影に参加。同作が最後の出演作となった。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

全文を表示

関連記事

エマニュエル・リヴァのほかの記事

(写真提供:Abaca Press / Hahn Lionel / Sipa USA / Newscom / ゼータ イメージ)

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 愛、アムール / 二十四時間の情事 / エマニュエル・リヴァ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。