映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

京都国際映画祭2017プログラム発表、「火花」「デメキン」などが特別招待作に

249

京都国際映画祭2017のプログラムが発表された。

京都映画祭の伝統と志を継承し、2014年からスタートした京都国際映画祭。4度目の開催となる今年は「映画もアートもその他もぜんぶ」がテーマに掲げられた。映画祭は10月12日から15日にかけて、京都、滋賀、奈良の各所にて開催される。

映画部門のプログラムは「特別招待作品」として、菅田将暉が主演を務めた「火花」、イザベル・カレ國村隼の共演作「KOKORO」、萩本欽一のドキュメント「We Love Television?」、永瀬正敏が主演した林海象の最新作「LIFE」、お笑い芸人・佐田正樹バッドボーイズ)の半生を綴った「デメキン」など9作品が上映される。

そのほか映画部門には「TV DIRECTOR'S MOVIE」「サイレント/クラシック映画」「五社英雄特集」「内田裕也 ロックンロールムービー」「京の映画」「『忠次旅日記』(デジタル修復版)井上陽一 活弁ライブ」「アニメーション企画」といったプログラムが並んだ。

「生生流転」をテーマに掲げたアート部門では、陶器市や展示企画、園芸販売、喫茶などさまざまな催しが行われる。詳細は映画祭の公式サイトで確認してほしい。

京都国際映画祭2017

2017年10月12日(木)~15日(日)京都府 滋賀県 奈良県 各所

特別招待作品

「火花」
「KOKORO」
「We Love Television?」
Guest House
「LIFE」
「カーラヌカン」
ネルーダ 大いなる愛の逃亡者
「全ては愛のため」
「デメキン」

TV DIRECTOR'S MOVIE

N.Y.マックスマン
「女々演」
「海辺の週刊大衆」
「よしもと新喜劇映画 女子高生探偵 あいちゃん」
「ありえなさ過ぎる女~被告人よしえ~」
「増山超能力師事務所~激情版は恋の味~」

サイレント/クラシック映画

「危険な娘」
「固唾を呑んで」
「優雅な水遊び」
「デブ嬢の海辺の恋人たち」
「デブと海嘯(ファッティとメーベルの漂流)」
「恋は泥沼」
「強敵」
「水の妖精」
「臨時雇いの娘」
「私のパパさんママが好き」
「黒白双紙」
「自来也」
魂を投げろ
「播州皿屋敷」
「オペラの怪人」
「春朧花機巧に壁くぐるとは」
「花輪車」ほか

五社英雄特集

御用金
人斬り
鬼龍院花子の生涯
226
「女殺油地獄」

内田裕也 ロックンロールムービー

作品未定

映画祭連携企画

「ブルース・ブラザーズ」ほか

京の映画

「京都ニュース 京都市民憲章制定から60年~60年前の京都」
「笠置ROCK!」

「忠次旅日記」(デジタル修復版)井上陽一 活弁ライブ

アニメーション企画

劇場版 薄桜鬼 第一章 京都乱舞
「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 追憶編(特別版)」
「THE DOG OF FLANDERS 劇場版 フランダースの犬」
ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~
好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~
「カラフル忍者いろまき」
UTOPA
「かっちけねぇ!」
「風の又三郎」
「九爺一助の新畫帖」ほか

映画ナタリーをフォロー