映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

あがた森魚のドキュメント「アガタカメラ」製作中、クラウドファンディングも

131

「アガタカメラ~佐藤敬子先生を探して~」

「アガタカメラ~佐藤敬子先生を探して~」

あがた森魚のドキュメンタリー「アガタカメラ~佐藤敬子先生を探して~」が製作中であることが明らかに。クラウドファンディングがMotionGalleryにて実施されている。

2017年に歌手デビュー45周年を迎えたあがたはミュージシャン、映画監督、俳優、エッセイストとして活躍するマルチタレント。本作は現在全国ツアー中のあがたの姿と、彼と周囲の人々が10年前から撮り続けた映像群から構成されたドキュメンタリーだ。「ウィリアム・テロル、タイ・ブレイク」「無伴奏」の製作に名を連ねる西田宣善がメガホンを取った。YouTubeにて予告編も公開されている。

タイトルにもなっている佐藤敬子さんは、あがたが幼少期を過ごした北海道・小樽で小学校の教師を務めていた女性。すでに亡くなっている彼女と小樽という街は、「近代への憧憬と愛着」を信条とするあがたに深い影響を与えている。そして2018年春、母校である小樽市立入船小学校は廃校に。本作では、あがたが2017年11月の閉校式に出席する模様も収められる予定だ。

クラウドファンディングのリターンには、ポスターのほかライブDVD、ライブへの招待などが用意された。詳細はMotionGalleryで確認してほしい。なお映画の完成は2018年3月を予定している。

映画ナタリーをフォロー