映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

エドワード・ヤン「台北ストーリー」「クーリンチェ少年殺人事件」初BD/DVD化

1036

「古嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」 (c)1991 Kailidoscope

「古嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」 (c)1991 Kailidoscope

エドワード・ヤンが監督を務めた「台北ストーリー」と「古嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」が初Blu-ray / DVD化され、11月2日に発売される。

1985年に製作された「台北ストーリー」は、経済成長により変わりゆく台湾・台北を舞台に、過去にとらわれた男・アリョンと、アメリカでの新生活を夢見る女・アジンの関係を描く物語。ホウ・シャオシェンがアリョン、ツァイ・チンがアジンを演じた。

「古嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」は、1960年代の台湾・台北を舞台にした人間ドラマ。実際に起きた殺人事件をもとに、建国高校の夜間部に通う少年シャオスーが抱く希望や焦燥感、友人たちや家族との不安定な関係が切り取られていく。主演のチャン・チェンは同作で銀幕デビューを飾った。

「台北ストーリー」には、本作で共同脚本を務めたチュー・ティエンウェンとホウ・シャオシェンのインタビューなどが特典映像として収められる。「古嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」の特典映像は、現在のところ未定。

※「古嶺街少年殺人事件」の古は牛偏に古が正式表記。

台北ストーリー

2017年11月2日(木)発売
発売元:竹書房
販売元:ハピネット
価格:Blu-ray 5184円 / DVD 4104円

古嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件

2017年11月2日(木)発売
発売・販売元:ハピネット
価格:Blu-ray 7344円 / DVD 6264円

映画ナタリーをフォロー