映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

オリヴィエ・アサイヤスとジュリエット・ビノシュがタッグ組みコメディ映画製作

37

オリヴィエ・アサイヤス(左)とジュリエット・ビノシュ(右)。(写真提供:Abaca Press / Orban Thierry / Sipa USA  / Newscom / ゼータ イメージ)

オリヴィエ・アサイヤス(左)とジュリエット・ビノシュ(右)。(写真提供:Abaca Press / Orban Thierry / Sipa USA / Newscom / ゼータ イメージ)

オリヴィエ・アサイヤスが新作「E-book(仮題)」でジュリエット・ビノシュとタッグを組むことをIndiewireなどが報じた。

2014年にフランス公開された「アクトレス~女たちの舞台~」に続いてタッグを組むアサイヤスとビノシュ。「E-book」はコメディ作品で、ストーリーなどの詳細は現在明かされていない。

なおアサイヤスは初めて脚本を手がけた長編で、アンドレ・テシネによる1985年公開作「ランデヴー」でもビノシュと関わっているほか、「溺れゆく女」「夏時間の庭」でも仕事をしている。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

映画ナタリーをフォロー