映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ヒップホップ×青春映画がテーマの1日限定上映、日本初公開「KICKS」ほか1本

79

「KICKS/キックス」

「KICKS/キックス」

「ヒップホップ×青春映画」と銘打った上映イベントが、8月20日に東京・ユーロライブにて開催される。

これは、日本初公開の「KICKS/キックス」と、2016年の第29回東京国際映画祭ユース部門にて上映された「アメリカから来たモーリス」を1日限定で2回ずつ上映するもの。ヒップホップやアメリカ文化に造詣が深いライターの長谷川町蔵を迎えたトークショーも行われる。「ムーンライト」のマハーシャラ・アリが出演している「KICKS/キックス」は、米カリフォルニアを舞台にした物語。エア・ジョーダンを地元ギャングに奪われた黒人少年ブランドンと仲間たちが、危険な道に足を踏み入れていく。ラッパーのジャーキン・ギロリーが主演を務めた。

2016年に行われたサンダンス映画祭の審査員特別賞を受賞した「アメリカから来たモーリス」では、アメリカからドイツの町に越してきた黒人少年モーリスがラッパーになるまでの道のりがつづられる。

前売り券はPeatixにて販売中。当日券は12時30分より会場で販売がスタートする。

ヒップホップ×青春映画

2017年8月20日(日)東京都 ユーロライブ
<上映作品>
「KICKS/キックス」
「アメリカから来たモーリス」
料金:各1500円
<上映スケジュール>
13:30~「アメリカから来たモーリス」
15:25~「KICKS/キックス」※上映後、長谷川町蔵トークショー
18:00~「アメリカから来たモーリス」
19:55~「KICKS/キックス」

関連する特集記事

Netflixオリジナルドラマ「ゲットダウン」特集PR

映画ナタリーをフォロー