ニコラス・ウィンディング・レフンの素顔に迫るドキュメンタリー公開、監督は妻

63

ニコラス・ウィンディング・レフンのドキュメンタリー「マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン」の公開が決定した。

「マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン」

「マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン」

大きなサイズで見る(全2件)

「マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン」海外版ビジュアル

「マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン」海外版ビジュアル

本作の監督を務めたのは、レフンの妻であり女優のリヴ・コーフィックセン。「オンリー・ゴッド」撮影時、夫に同行してタイを訪れた彼女は、夫婦間の諍いや周囲からのプレッシャーによって苦悩するレフンの素顔をカメラに収めていく。映画には「オンリー・ゴッド」で主人公を演じたライアン・ゴズリングや、レフンが影響を受けたアレハンドロ・ホドロフスキーも登場する。

「マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン」は7月8日より東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋にて2週間限定上映。

この記事の画像(全2件)

関連記事

ニコラス・ウィンディング・レフンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)SPACE ROCKET NATION. 2014