N・W・レフンのオールナイト上映、「ドライヴ」や自身が被写体の記録映画など4本

239

オールナイト上映「世界の映画作家Vol.190 N・W・レフン PART2 極彩色の地獄巡り」が、9月9日に東京・新文芸坐で行われる。

「オンリー・ゴッド」 (c)2012 : Space Rocket Nation, Gaumont & Wild Bunch

「オンリー・ゴッド」 (c)2012 : Space Rocket Nation, Gaumont & Wild Bunch

大きなサイズで見る(全5件)

「ネオン・デーモン」チラシビジュアル (c)2016 Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch

「ネオン・デーモン」チラシビジュアル (c)2016 Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch

「ドライヴ」チラシビジュアル (c)2011 Drive Film Holdings, LLC. All rights reserved.

「ドライヴ」チラシビジュアル (c)2011 Drive Film Holdings, LLC. All rights reserved.

このイベントでは、デンマーク出身のニコラス・ウィンディング・レフンの監督作3本とレフンが被写体となったドキュメンタリー1本が上映される。女優のリヴ・コーフィックセンが夫であるレフンの素顔に迫る「マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン」、ファッション業界に渦巻く欲望を描いたエル・ファニング主演作「ネオン・デーモン」、ライアン・ゴズリングが主演を務めた「オンリー・ゴッド」「ドライヴ」の4本がラインナップされた。

チケットは劇場窓口およびチケットぴあにて販売中。

世界の映画作家Vol.190 N・W・レフン PART2 極彩色の地獄巡り

2017年9月9日(土)東京都 新文芸坐
開場 22:30 / 開映 22:45 / 終映 翌5:40(予定)
<上映作品>
「マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン」
「オンリー・ゴッド」
「ネオン・デーモン」
「ドライヴ」
料金:一般 2300円 / 前売り券、友の会 2100円
※18歳未満は入場不可

この記事の画像(全5件)

リンク

関連記事

関連商品