N・W・レフン、13時間の新作ドラマシリーズがAmazon Prime Videoで独占配信

162

「ドライヴ」「ネオン・デーモン」のニコラス・ウィンディング・レフンが監督を務めたテレビシリーズ「トゥー・オールド・トゥー・ダイ・ヤング」が、Amazon Prime Videoで6月14日より独占配信される。

「トゥー・オールド・トゥー・ダイ・ヤング」ビジュアル

「トゥー・オールド・トゥー・ダイ・ヤング」ビジュアル

大きなサイズで見る

「セッション」のマイルズ・テラーが主人公の警官マーティン・ジョーンズを演じた本作は、アメリカ・ロサンゼルスを舞台とするクライムドラマ。犯罪、セックス、暴力、汚職に支配されたロサンゼルスを通して、アメリカの実像を描く。

レフンは、ドラマ「ウエストワールド」に携わったエド・ブルベイカーとともに脚本を手がけた。全10話、計13時間に及ぶ本作は 、1つのエピソードがそれぞれ75分から90分の長さとなる。第72回カンヌ国際映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門では、「North of Hollywood」「West of Hell」と題した2つのエピソードが上映された。

テラーのほか、「スリー・ビルボード」のジョン・ホークス、「ネオン・デーモン」のジェナ・マローン、「ザ・プレデター」のアウグスト・アギレラ、ドラマ「エル・ヴァトー」のクリスティーナ・ロドロもキャストに名を連ねている。製作はAmazonスタジオ。

関連する特集・インタビュー

関連記事

ニコラス・ウィンディング・レフンのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ニコラス・ウィンディング・レフン / マイルズ・テラー / ジョン・ホークス / ジェナ・マローン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。