ニコラス・ウィンディング・レフン、Amazon製作の犯罪ドラマを監督

56

Amazonスタジオが製作するドラマ「Too Old to Die Young(原題)」を、「ドライヴ」「ネオン・デーモン」のニコラス・ウィンディング・レフンが監督するとVarietyなどが報じた。

2016年11月「ネオン・デーモン」のイベントに登壇したニコラス・ウィンディング・レフン。

2016年11月「ネオン・デーモン」のイベントに登壇したニコラス・ウィンディング・レフン。

大きなサイズで見る

「Too Old to Die Young」は、アメリカ・ロサンゼルスを舞台とするクライムサスペンス。レフンが過去に監督した「プッシャー」3部作の流れをくむ物語が描かれるという。現段階ではキャストは未定。レフンはプロデュースも担当し、ドラマ「ウエストワールド」に携わったエド・ブルベイカーとともに脚本を手がける。撮影は2017年秋に開始される予定だ。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

関連記事

関連商品